トップメッセージ

message
 40年前、1台のコンピュータとの出会い。現在の汎用機の原型のようなコンピュータでしたが、一体、どれだけのシステムが作れるのか? その1台を分解し、とことん調べ尽くしました。データはそのままでは何も生まれませんが、これをシステム化することで価値が生まれます。「データには無限の可能性がある」と確信した現会長 大槻忠則が現在への道を見出した瞬間でした。
 データに秘められた力を引き出し、未来を拓くのは人間の技です。コンピュータという機械と、人間の知性、感情、情熱といった非常にアナログな部分が融合し、新しい価値を生み出します。人材を蓄積し経験値を高めて、平成2年に株式会社アチカ・ソフトを設立しました。蓄積してきた経験と技術を活かして自治体の基幹業務、民間企業の業務システムなど、オーダーメードのソフトプログラムを得意としてきました。
 データは無限の可能性を秘めています。そのデータの力を引き出すのは人。株式会社アチカの基本理念は人を大切にすること。人材育成は技術の育成、蓄積でもあります。お客さまの要望に沿ったプロジェクトチームを編成し、システムの導入後も責任をもって検証するという積み重ねを経て信頼を得てきました。人を育てることは易しいことではありませんが、着実な実績がそれを支えてきました。
 これからも Challenge Innovationをモットーに邁進してまいります。
代表取締役社長 九島 正広
message_chach